古民家で暮らす

古民家の良いところ

壁を変えてみよう

古民家を購入したのはいいけれど、壁が汚くて気になる人が多いと思います。
壁に汚れが染み込んでいる場合は、どんなに頑張って拭いても落ちません。
壁を張り替えた方が良いので、好きな壁紙を見つけてください。
セルフリフォームする時のメリットは、自由度が高い部分です。

自宅の雰囲気に合わせて、壁紙を選択すると良いでしょう。
白やクリーム色が無難ですし、どのような雰囲気にも合います。
壁紙を探すと、黒やモノクロなど珍しい種類を見つけることもあります。
個性的な雰囲気を演出したいと思っている人は、敢えてそのような壁紙を使っても良いでしょう。
イメージがないと、壁紙をいつまでも悩んでしまいます。
先に考えると、選択しやすくなります。

壁を壊す方法

1つの部屋が狭くて悩んでいる人は、思い切って壁を壊してください、
すると2つの部屋が繋がるので、広くなります。
リビングを広げたい時に、この方法を使っている人がたくさん見られます。
壁は案外簡単に壊れるので、リフォームの初心者でも問題なくできます。

壊すのは簡単ですが、再び壁を取り付けるのは非常に難しい作業です。
失敗したら後戻りはできないので、本当に壁を壊して良いのかよく考えてから実践しましょう。
どうしても壁が欲しい場合は、簡単な仕切りを設置する人が多いです。
ですがそれだけでは空間を完全に区切ることはできないので、無駄に壁を壊さないよう気をつけてください。
設計図をきちんと考えれば、必要な壁だけ壊せます。